株式会社アイ・エス・ビー

  1. HOME
  2. 採用情報TOP
  3. 人材育成
  4. 教育研修制度

教育研修制度

確実に市場価値の高いIT人材へ導くプラン

エンジニアとって必須である「テクニカルスキル」、 優秀なビジネスパーソンとして求められる「ヒューマンスキル」、 プロジェクトを円滑に進めていくのに必要な「マネジメントスキル」。 これら「3つの柱」を人材開発コンセプトとして、年間30講座以上の充実したカリキュラムにより、 社員一人ひとりをコンサルティングもできる上級SEに育成していきます。

スキルフロー

社員本人と上司が納得するまで話し合う「目標管理制度」

目標管理制度とは、組織の目標をブレイクダウンし、個人の目標と組織の目標をリンクさせる制度です。
アイ・エス・ビーでは、半年に一度、上司との面談を実施。上司が一方的に目標を与えるのではなく、
先ずは、自身の立場・ミッションは何かを納得するまで確認。
その上で、自己の目標を設定します。 目標設定後は、上司が、その達成に向けての支援・指導を行ないます。
まさに上司・部下一丸となった社員育成制度です。

社員本人と上司が納得するまで話し合う「目標管理制度」
  • 内定者
  • 新入社員
  • 若手社員
  • リーダー
  • 主任
  • 上級SE
内定をお出しした直後から、入社直前の3月末までじっくり時間をかけて内定者教育を行います。
通信教育(eラーニング)に加えて、教育担当部門の講師から直接指導を受けられる講習会や質問会などで継続した学習が入社前から可能です。
情報処理技術の初心者の方でもプログラミングやネットワーク技術など多岐に渡る基礎技術を習得することができます。
入社直後に行う新入社員研修から、現場配属後のOJT教育、
翌年3月のフォロー研修まで、一貫したカリキュラムで育成します。
エンジニアとして、そしてビジネスパーソンとしての基礎スキルを身につけていただきます。
現場の最前線に立って活躍する為に必要な、
テクニカルスキル、ヒューマンスキル、マネジメントスキルのベースを構築します。
プロジェクトを安心して任せられる人材へと成長していただけるよう、
さらに一歩踏み込んだ、高度なスキルを各種学んでいただき、一人前のエンジニアとしてのスキルを身につけていただきます。
主任は、管理職になる為の大切な準備期間です。
より高度な対人スキルに加えて、部下育成の為に管理職として必要な研修を多数こなし、
次のステップへ準備していただきます。
そして、コンサルティングも出来る上級SEへ
システム開発におけるコンサルティングは、顧客の抱える課題を把握・分析し、
その解決策をご提案し、導入・運用・実施の支援まで行います。
とても重要で、やり甲斐のあるポジションとなりますので、
ここでも、様々な研修体制を整えています。
PAGE TOP ↑