企業概要

無借金経営により安心して働ける企業です。 2021年に創業10周年を迎えました。

上流工程の設計提案からサービス後の運用提案、管理まで一貫して行えることが当社の強みです。

■商号:株式会社アイエスビー東北

■会社設立:平成23年7月

■資本金:5,000万円

■役員:
    代表取締役会長 若尾 一史
    代表取締役社長 鈴木 康弘
    取締役 柳沢 一紀
    取締役 尾形 哲
    取締役 今関 宏一郎
    取締役 植田 太樹
    監査役 伊藤 修

■本社:
    住所:〒980-0811
      宮城県仙台市青葉区一番町1-1-30
      南町通有楽館ビルディング 5F
    Tel:022-302-3248(代表)
    Fax:022-302-3249

■東京サテライト事務所:
    住所:〒141-0032
      東京都品川区大崎5-1-11
      住友生命五反田ビル3F(受付)
    Tel:03-6862-7575

■取引銀行:
    りそな銀行

■お取引先:
    宮城県
    仙台市
    大崎市
    白石市
    国立大学法人 東北大学
    仙台高等専門学校
    エレクトロニクスメーカ各社
    半導体メーカ
    通信機器メーカ

■許可・認可:
    労働者派遣事業 (派04-300383
    (労働者派遣事業に関する各種情報
    プライバシーマーク (第23820124(02)号
    古物商
    (宮城県公安委員会 第221000001419号

■加盟団体:
    宮城県情報サービス産業協会(MISA)
    仙台高専 産学連携振興会

■関連企業:
    株式会社アイ・エス・ビー
    株式会社テイクス
    コンピュータハウス株式会社
    株式会社スリーエス
    株式会社エス・エム・シー
    ノックスデータ株式会社
    株式会社アート
    アートサービス株式会社
    ISB Vietnam Company Limited

■トレーニングパートナー:
    OESF(Open Embedded Software Foundation) 公認トレーナー在籍

PURPOSE

パーパス

「少しの面倒を便利に」を行動指針に
地元宮城から新たな価値を生み出し
秘められた可能性を実現させ
「お客様を笑顔にする企業No.1」になります

込めた思い

お客様と誠実に向き合い身近な問題を解消できるように 社員一同、宮城から笑顔を届けてまいります。

ABOUT US

2011年7月 株式会社アイエスビー東北事業所から子会社として、
株式会社アイエスビー東北を宮城県仙台市に設立
2011年11月 エンベデッドテクノロジー展(ET2011)出展 Androidポーティング技術展示
2012年10月 国立高等専門学校機構 仙台高等専門学校
組込み開発分野 講師派遣開始
2013年4月 自治体向け観光支援システム開発着手
2014年4月 自治体向け移住地支援システムサービス開始
2015年4月 伝統こけしデータベースアプリ
「鳴子こけし探訪録」リリース
2015年12月 ドローン空撮サービス開始
2016年4月 自治体向け観光地支援システムサービス開始
2016年5月 東北大学農学部 試験圃場センシングサービス開始
2016年7月 東京サテライト開設
2016年10月 国立高等専門学校機構 仙台高等専門学校
スマートフォンアプリケーション開発分野 講師派遣開始
2017年4月 電子書籍開発チーム設置
電子教科書ビューア開発開始
2017年4月 福島県葛尾村にて農業復興支援開始 農地センシングサービス開始
2018年4月 会員登録システムサービス開始、大手スーパー様運用開始
2018年5月 大手ゼネコン様 空撮サービス 年間契約締結
2018年10月 観光資源包括管理プラットフォーム サービス開始
2019年4月 病院向け閉域ネットワーク サービス開始
2019年7月 東北大学 青木研究室にて受託研究員常駐
2019年7月 病院向け研究支援システム CT/MRI 部位抽出システム
「MERON Vector」 リリース
2019年10月 構成管理Ansible 専門チーム設置
機器管理、ポリシー管理運用のサービス開始
2019年10月 クラウド対応入室監視システム ALLIGATEサービス開始
2019年12月 病院向け定期健康診断アンケートシステム サービス開始
2020年1月 医療向け研修支援ツール 構造化レポート開発着手
2020年3月 病院向け定期健康診断支援機器 歩行速度測定器リリース
2020年4月 病院向け研究支援システム CT/MRI 部位体積算出システム リリース
2020年4月 研究企画課設置 高度画像処理、AIエンジン開発着手
2020年5月 入出管理システム連動サーマルカメラレンタル開始
2020年6月 建設キャリアアップ向け 専用タブレット レンタル開始
2020年7月 自治体向け、観光防災アプリ リリース