株式会社アイ・エス・ビー

  1. HOME
  2. 採用情報TOP
  3. 人材育成
  4. 佐藤 諒平

人材育成more教育研修制度

新入社員研修で学ぶ、チームワークの大切さ

担当業務:情報サービス

佐藤 諒平

2010年入社  山梨県出身

頼れる同期 チームワークの大切さ ~新入社員研修~

一カ月間の集合研修による新入社員研修は、チームでC言語によるアプリケーション作成を行いました。私は大学時代、個人でWebサイト等の作成を行っていましたが、チームで、それもC言語を用いてアプリケーションの作成など一切行ったことがなく、研修を始める前は不安だらけでした。しかし、いざ研修が始まってみると、同期の仲間の協力を得て、順調にアプリケーションの作成を進めることができました。

配属後のOJT期間で学んだ経験が今でもベースになっている

新入社員研修は、1カ月間の集合研修を終え、その後仮配属先でのOJT期間となります。そこでは、VC++を用いたアプリケーションの設計から試験までの流れや、上司・お客様への物事の報告・連絡・相談等も合わせて学びました。この経験は、今実際に行っているお客様とのやりとりや、自分が新入社員のOJT担当になった際の指導に役立っております。

これまでの経験を同期で共有することで今後の目標が明確に ~3年後研修~

入社3年後に1泊2日で行われる3年後研修では、同期のこれまでの経験や目標などと自分の経験とを比較することで、自分の今後進むべき方向や目標をより明確にすることができました。一年目は飲みに行く機会も多かった同期も、時が経つにつれてそれぞれ忙しくなり、なかなかみんなが揃って会う機会はありませんでした。この研修ではお互い近況報告などもできて、気を遣わずに話ができる同期の貴重な存在を改めて感じました。

佐藤 諒平

佐藤 諒平 SATO RYOHEI

趣味または、いまはまっていること/自作PC、艦船・航空機模型製作
兄弟構成/長男

ピックアップ人材育成の一覧に戻る

PAGE TOP ↑