ISB CORPORATION 株式会社 アイ・エス・ビー
サイト内検索
Englishお問い合わせサイトマップ
ソリューションプロダクトIR情報企業情報当社の取組み採用情報電子公告
HOME > プロダクト > Smartmark
Product プロダクト Smartmark
Smartmark
Benchmark
Security Checker
Packet Analyzer
Tracer
提供価格・形態
提供スケジュール
ダウンロード
ニュース
EyeShare
ISB Training Centre
SmartBRET
BREW品質支援サービス
BREW事前検証サービス
コンテンツ開発 -
事前検証 ワンストップサービス
イベントスケジュール
お問い合わせ
Smartmark™ Tools Ver2.0

Smartmark™は、SymbianOS(シンビアンOS)でのアプリケーション/ミドルウェア開発の開発支援、検査支援をするためのソフトウェアです。
Carbide.c++のPlug-inアプリケーションと端末組み込みアプリケーションで、開発をサポートします。

製品開発を進めるにあたり、対象デバイスの評価やソフトウェアの実装・チューニング等の場面において、ネイティブなOSそのもののパフォーマンスを測定し指標化しておくことが重要となります。また、開発時においては、Carbide.c++の強力なオンデバイスデバッグ機能(On device debugging: ODD)との相乗効果で、開発コスト削減が行なえます。

その他、各種ツール群により、ボトルネックになっている問題箇所の早期発見による製品開発効率の向上に貢献することを目的としています。

アウトライン

ユースケースをスクリプトで作成し、それを実行することで、ユースケースの処理時間を測定します。測定データは過去データとの比較や、グラフ表示が可能ですので、チューニング(高速化)を行なう際の性能の指標とすることが出来ます。また、半自動検査も可能で、実施結果のエラー値、Panicコードなどを確認できます。

・UI機能
 シナリオ入力
 シナリオ編集
 ベンチマーク結果出力
 スコアグラフ表示
・構成
 Carbide.c++ プラグイン(Plugin)、Symbianアプリケーション

ターゲットプロジェクトのCapability(信頼の指標)が正しい設定であるかをチェックします。 ターゲットプロジェクトからのCapabilityをEXE/DLL単位でツリーを作成し、問題のある箇所を特定できます。

Carbide.c++ v1.3にて同様の機能が存在し、拡張機能を提供いたします。

・UI機能
 Capability Errorを検出しMMPファイルのCapabilityをLibrary単位で静的チェックを起動する
 EXE/DLLごとにツリーを作成
・構成
 Carbide.c++ プラグイン(Plugin)

IP通信部で生成されるログをロードし、そのログを解析、ネットワークとの通信状態をシーケンスで表示します。 IP通信利用時のシーケンス解析で用いられ、不正なデータやシーケンスを容易に発見することを目的としています。

・UI機能
 シーケンスログ変換
 シーケンス表示と解析
・構成
 Carbide.c++ プラグイン(Plugin)、Symbianアプリケーション

プログラム中にログ出力を埋め込み、XMLタグ化されたログファイルを出力します。PC側ではそのログファイルをロードし、シーケンスに変換します。 シーケンス表示により解析を行い、また、必要であればファイル保存可能です。保存したファイルは、シミュレーション機能として再度ターゲット端末に入力し実行できます。 ターゲット端末内で動作しているプロセスをモニタリングしプロセス/スレッドの情報を表示、及び設定を変更できます。設定の変更は、パフォーマンス向上のための試験的な変更で利用し設定のチューニングも可能とします。

・UI機能
 プロセスビューア
  CPU プロファイリング
  メモリ使用状況 (システム全体)
  プロセス状態リスト
  CPU占有時間
  プロセス優先度参照・設定
  プロセス強制終了
  プロセス再起動
  プロセス詳細情報
  スレッド状態リスト
  スレッド経過時間
  スレッド優先度参照・設定
 Heap使用状況とサイズ
  Stack使用状況
  Stack使用サイズ
  メモリリーク
 動作シーケンス解析
  シーケンス解析、表示
  シミュレーション
・構成
 Carbide.c++ プラグイン(Plugin)、Symbianアプリケーション


このサイトについてプライバシーポリシー個人情報保護方針個人情報の取り扱いについて