menuclear

MENU

Company

CSR

未就労者の社会復帰支援のために。

ITチャリティ駅伝への参加

当社は、CSR活動の一環として2014年から「NIPPON IT チャリティ駅伝」に参加しております。
この駅伝イベントは、「あなたの走りが一人の若者を救います」をテーマに毎年開催されており、この大会で得た収益は、「うつ病」「ひきこもり」の方々の就労支援をしているNPO団体FDA(Future Dream Achievement)に寄付されます。
また、東日本大震災・熊本地震・鳥取中部地震で被災された地域の復興支援としても役立てられます。
毎年100名以上の社員が参加し、この活動を通じて参加者同士の親睦、社会貢献への参加によるモティベーションアップにもつながっています。

次世代のプログラマー育成へ。

全国高等専門学校プログラミングコンテストの協賛

当社は、IT産業に優秀な人材を供給することを目的とした「全国高等専門学校プログラミングコンテスト(高専プロコン)」の創造性教育プロジェクトに賛同し、2019年10月13日(日)~14日(月・祝)にて開催された第30回都城大会(2019)に特別協賛をいたしました。今後も日本の将来を支えるIT人材の育成支援に取組み、業界全体の発展に貢献してまいります。

プログラミングコンテンツ当日の様子

経営戦略の一環としてのダイバーシティの推進

ダイバーシティマネジメント

当社では、多様性(異なる経験・技能・属性・国籍・年齢・障がいの有無)の確保を推進しております。また、国際競争を勝ち抜く成長基盤の確立のため多様な視点や価値観が取り込まれる環境を醸成することが経営戦略の一環として重要と考えております。

当社では女性が活躍しやすい仕組み作りに取り組んでまいります。
有給休暇取得率については70%程度で、向上に努めております。
全社横断的な女性活躍に関するワーキンググループを設置し、当社社員の声を反映するための意見交換、推進の場としております。

• 女性活躍推進に関する情報公表
男女別の育児休業取得率

男性 2.5%
女性 100% (過去3年間)

コンプライアンス行動規範

当社のコンプライアンスとは、その過程の中で4つのステークホルダー(お客様・株主・社員・社会)をはじめ、当社の事業に係わる世界の人々との関係において、各法人・個人に対して適用される法令や社内規程等を誠実に遵守し、ビジネス倫理・社会規範に則り、公明かつ公正に行動することをいいます。

当社及び当社とグループ各社の役員、正社員、嘱託社員、契約社員、パート社員は、ここに示す「行動規範」の項目や内容に従って行動いたします。

「行動規範」は全ての国際条約・法令ないし規程その他の守るべきルールを網羅するものではありませんが、ここに掲載されていない事柄であっても、常に適法性・倫理性が求められていることを認識し、私たちは行動いたします。

exit_to_appコンプライアンス行動規範